U-NEXT

【最大40%還元】U-NEXTの【ポイントバックプログラム】の仕組みや注意点を解説!

U-NEXT独自のサービス【ポイントバックプログラム
ポイントバックプログラムを上手く活用する事で、お得にポイントを受け取る事ができます。
そこで、本記事ではU-NEXTの【ポイントバックプログラム】の仕組みや注意点の解説を、していきたいと思います。
それでは見ていきましょう。

U-NEXTの【ポイントバックプログラム】とは?

参照U-NEXT

ポイントバックプログラムとは毎月付与される1.200ポイントとは別に動画・電子書籍を購入、あるいはポイントを
チャージする事で、その金額の【最大40%】が32日後に還元されるサービスです。

U-NEXTポイントは無料トライアル中は600ポイント・翌月から毎月1.200ポイントが付与されますが、
新作映画や電子書籍をレンタルするとあっという間にポイントがなくなります。
特に無料トライアルで付与される600ポイントで有料作品をレンタルすると1.2本が限度です。

しかも、他のVODサービスでもそうですが、新作映画や新作電子書籍はほとんどが有料作品になっています。
毎月付与される1.200ポイントでもすぐに消費してしまいます。

そこで【ポイントバックプログラム】の仕組みを理解し、上手く活用する事で、
購入金額の【最大40%】が還元されるので、お得に有料作品を楽しむ事ができます。

U-NEXTで10000円購入・ポイントチャージしたら4000ポイント還元!

参照U-NEXT

では実際に【ポイントバックプログラム】を利用したらいくら還元されるのみてみましょう。

例えばあなたが新作映画や電子書籍を購入するのに思いっ切って10000円分U-NEXTポイントをチャージしたとします(クレジット決済)
そうすると32日後に40%の4000ポイントが還元されるので合計14.000円分のU-NEXTポイントが利用できます。

U-NEXTポイントは色々な使い道がある!

U-NEXTポイントは映画や電子書籍の購入・レンタル以外にも様々な使い方があります。

チェックリスト

  • U-NEXTポイントを利用して、映画チケット引換クーポンを発行できる。
  • NHKまるごと見放題パックの月額料金をポイントで支払う
  • 子アカウントとポイントを共有する

U-NEXTポイントを利用して、映画チケット引換クーポンを発行できる

U-NEXTポイントを利用する事で劇場鑑賞用の映画チケット引換クーポンが発行できます。
通常、映画館で映画を鑑賞するには大人一人1.800円かかります。
そこでU-NEXTポイントを利用すると1.500ポイントで映画チケットを発行できるので、実質300円お得になります。

ここに注意

映画チケットの引換クーポンが発行できる映画館は限られており、どこでも利用できるわけではないので注意しましょう。

利用できる映画館は以下の通りです。

  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ(MOVIX、ピカデリー、東劇、神戸国際松竹)
  • 109シネマズ
  • ムービル
  • なんばパークスシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • シネプレックス
  • オンラインチケット予約「KINEZO」(全国のT・ジョイ、新宿バルト9、横浜ブルク13、梅田ブルク7、広島バルト11、鹿児島ミッテ10、こうのすシネマ)

NHKまるごと見放題パックの月額料金をポイントで支払う

通常【NHKまるごと見放題パック】は月額990円(税込)かかります。
そこでU-NEXTポイントを月額料金に充てる事で実質無料で【NHKまるごと見放題パック】を楽しむ事ができます。
利用するポイントは毎月付与される1.200ポイントでも利用ができます。

子アカウントとポイントを共有する

U-NEXTの強みでもある、最大3つの子アカウントが作れる【ファミリーアカウント
ファミリーアカウントは同時再生はもちろんの事、ポイントを共有する事が出来ます。
ポイント共有する事で家族全員が好きな有料作品をポイントで楽しめるので経済的にも安心です。
またU-NEXTポイントを【子アカウント】と共有したくない場合はポイント利用制限もできるようになっています。

U-NEXT(ユーネクスト)の無料登録方法や特徴・注意点を画像付きでわかりやすく解説!

続きを見る

【ポイントバックプログラム】は決済方法で還元率が変わる!

ポイントバックプログラム】は決済方法によって変わってきます。
まとめてみたので見てみましょう。

・クレジット決済
・Amazon決済
40%還元
・auかんたん決済
・ドコモ払い
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・Uコイン決済【iOSアプリ】
20%還元

表で見た通りキャリア決済やUコイン決済を利用してしまうとクレジット決済・Amazon決済の半分の20%還元になります。
半分も還元率が変わってくるので、【ポイントバックプログラム】を上手く活用したい場合は、クレジット決済かAmazon決済を利用しましょう。

【ポイントバックプログラム】の注意点

U-NEXTの【ポイントバックプログラム】を利用する上でいくつか注意点があります。

ここに注意

・U-NEXTポイントには有効期限がある
・NHKまるごと見放題パック・映画チケット引換クーポン発行は
【ポイントバックプログラム】対象外
・ポイントが還元される時点でU-NEXTの月額プランを利用している事

U-NEXTポイントの有効期限に注意しよう!

U-NEXTポイントには2種類の有効期限があります。
ポイントの有効期限は以下の通りです。

チェックリスト

  • 無料トライアルで付与される600ポイント【90日間】
  • 毎月の自動更新で付与される1.200ポイント【90日間】
  • 追加でチャージした購入ポイント【180日間】
  • Uコイン(iOSアプリ専用)【無期限】

U-NEXTポイントは毎月1.200ポイントが付与されるためあまり有料作品を利用しない場合、
いつの間にか結構なポイントが溜まっていきます。
ただ有効期限切らしてポイントを失効させてしまうと損をしてしまうので注意しましょう。

NHKまるごと見放題パック・映画チケット引換クーポン発行は【ポイントバックプログラム】対象外

NHKまるごと見放題パック・映画チケット引換クーポン発行は【ポイントバックプログラム】対象外です。

例えば、映画チケットをポイントで利用しようとしたときに700ポイントが足らないとします。
そこで不足700円をクレジットかキャリア決済で支払います。
そうすると【ポイントバックプログラム】対象外となります。

そこで【ポイントバックプログラム】の対象にする為に不足分をお金で支払うのではなく、
不足分はポイントをチャージして利用するようにしましょう。

NHKまるごと見放題パックも同様に月額料金をクレジットやキャリア決済で払うのではなく、
月額料金分のポイントをチャージしてポイントで月額料金を支払うようにしましょう。
そうする事で【ポイントバックプログラム】の対象となり【最大40%】が還元されます。

ここに注意

ポイントバックプログラム】はあくまで、有料作品をクレジットやキャリア決済で購入・レンタルするか、ポイントを追加チャージする事で【最大40%】が還元されるシステムなので、
ポイントをたくさん受け取りたい場合はNHKまるごと見放題パック・映画チケット引換クーポン発行の利用には、
追加チャージしたポイントを使うようにしましょう。

U-NEXTポイントが還元される時点でU-NEXTの月額プランを利用していないといけない

U-NEXTポイントの還元は即日ではなく32日後に還元となります。
その為せっかく追加チャージしていても、還元前に月額プランの解約やU-NEXTを退会してしまうと、
ポイントを受け取れないので注意しましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?
U-NEXT独自の【ポイントバックプログラム】
毎月新作映画を購入・レンタルする方やいち早く最新映画を映画館で鑑賞したい方には
おすすめのサービスです。

映画だけではなく、ドラマ・アニメ・電子書籍などU-NEXTの作品全般が【ポイントバックプログラム】の対象です。

こうしたサービスは他にはなくU-NEXTの強みだと思います。
無料トライアルも31日間とあり無料で600ポイントが付与されます。

VODサービスの利用価値は人それぞれなので、一概にこのVODサービスがおすすめとは言えませんが
その中でもU-NEXTは他にはないサービスも展開しているので、試す価値はありです。

もし合わなければ無料期間中に解約する事で利用料金が一切かからないので安心して利用する事が出来ます。
U-NEXTの退会方法はこちら

下記のボタンでU-NEXTへアクセスできますので、暇な時にでも利用してみてはいかがでしょうか?

-U-NEXT

© 2021 VODおすすめ生活!